24時間営業の将棋倶楽部です。


よくある質問・疑問

倶楽部24トップへ 道場入口へ

よくある質問・疑問の回答です。知りたい個所をクリックしてください。

 

A.動作について

  1. 接続がよく切れます。
  2. 駒音が消えます。
  3. 駒が表示されません。
  4. 正常に終了できません。
  5. Unknown Host error!がでて会員登録できません。
  6. 会社あるいは学校から道場に入場できません。
  7. このエラーはでないため削除
  8. 道場がでてこなくなりました。
  9. 道場が真っ白のままで表示されません。
  10. 将棋盤タイマーのところに「delay」って表示されますが?
  11. 相手の時計がもどりますが、どうして?
  12. Chatの送信ボタンはどこですか。
  13. はじめて対局しますが、駒はどのように動かすんですか?
  14. 投了は、どのようにすればいいですか?
  15. 「警告!アプレットウィンドウ」と表示されます。
  16. Macでも利用できますか?
  17. 駒の周りが黒くなります。
  18. 駒が増殖します。升目が消えます。←解決済み
  19. ファイアフォールでブロックされます。24使用のTCPポートは?
  20. Chat入力してEnterキー押したら消えてしまった
  21. どでかサイズで将棋盤の最下部が見えない
  22. 入場者リストのスクロールバーが見えない
  23. IE9で道場を開くと復元エラーが出る 

 

B.ルールについて

  1. レーティングってどうやって計算するんですか?
  2. この道場の先手後手はどのように決められているんでしょう。
  3. 千日手、持将棋とは?引き分けにするには?
  4. 将棋の禁じ手は?(打ち歩詰めになりましたが・・・)

 

C.運用上について

  1. ほんとに無料でいいんですか?
  2. 大会に参加したいのですが・・・
  3. 会員とゲストログインでは、なにが違いますか?
  4. Chatで暴言、不愉快なメッセージがありました。
  5. 詰んだ瞬間に相手側が中断になります。
  6. 自分が接続切れで中断してしまいました。どうすれば・・・

 


A.動作について

1.接続がよく切れます

接続の言葉の意味:「プロバイダーとの接続」と、「道場との接続」は別です。「プロバイダーの接続」が切れていなくても「道場との接続」は切れます。「プロバイダーとの接続」が切れたら、もちろん「道場との接続」は切れます。「プロバイダーとの接続」の上に、「道場の接続」を確立しているためです。ここで接続というのは「道場との接続」のことを言っています。

接続が切れる原因は、下記のいずれかです。

  1. お手元のPCのリソースが不足するため
  2. ご契約されているプロバイダの回線が混雑しているため
  3. サーバの負荷がいっぱいになって、ビジーでつながりにくくなるため。あるいは、サーバダウンしたため。

##PCリソースとは主にPCのメモリのことです。

この内、3番のサーバダウンは、伝言板かトップページにできるだけ早く書きますので、参照してください。この場合、サーバが復旧するまでは、接続ができません。いまのところ大体10分から20分で復旧しています。

1番か2番の原因切り分けは、

  • 他のホームページを見たりして、いつも(昼間あるいは平日)より、動作が遅いのであれば、2番が原因。
  • PCを再起動して、直るのであれば、1番が原因と推測できます。

1番目PCリソース不足の対処方法は、次の質問PCのリソース不足の対処を参照にしてください。
2番目プロバイダ回線混雑の対処方法は、ありません。混雑の少ないプロバイダに乗り換えるか、「混んでるから、回線もっと太くしてよ」ってプロバイダにお願いするか・・・
3番目サーバダウンは、お祈りしていてください。わたしがすぐ直していますので。

もうひとつ、可能性があります。

  • モデムなどを通してインターネット接続している場合、IEブラウザのデフォルト設定で、20分経過すると自動的に切れる設定になっています。
  • 切れる30秒前に、ちいさなウィンドウが開いて、「きりますか」「継続しますか」と必ず聞いてきますので、その時、「継続する」を選択ください。これで、そのまま、対局できます。
  • IEブラウザデフォルトの設定をいじって、この自動切断機能をOFFすることも、できます。
    • マイコンピュータ>コントロールパネル>インターネットをクリックして開き、
    • 「接続」のタグを選択し、
    • 上から2番目のボタンの「設定」を押します。
    • その開いたウィンドウの下から3行目に、「切断までのアイドル時間」
      というのがありますが、このチェックをはずします。
      すでにはずれていたら、そのままでいいです。
    • これは、ブラウザを開きっぱなしで、接続しっぱなしを防止するためのものですので、このチェックをはずしたら、切断するのを忘れないようにしてください。

参考:将棋道場のオプションボタンで、「音を出さない」設定で対局してみてください。
これで接続きれなどがなければ、リソース不足が原因です。

お願い:接続が切れた方へ、もしすぐ再入場できた場合、3分間くらい「再開待」にして待機してくださいますか?お相手の方が、ずっと待っておられる場合がありますので。

 

2.駒音が消えます

お手元のPCのリソースが不足すると、

  1. まず、音(駒音や秒読み音)がでなくなります。
  2. 次に画面の動きが重たくなります。
  3. 最後にマウスも利かなくなります。

##PCリソースとは主にPCのメモリのことです。

音がでなくなったら、PCが落ちる前兆ですので、もう再起動したほうがいいです。
こうならないための、対症療法として、Windowsの場合なら、

  • ツールバー右ボタンクリック>プロパティ選択>[スタートメニュー]の設定のタブ選択>「最近使ったファイルの一覧」をこまめに、クリアする。
  • 他のアプリを同時に動作させないようにする。

といったことを行うとリソースに余裕が出ます。
最後の手として、めんどうですが2-3局指したら、PC再起動すると大変有効です。

Yahooの同様なペルプ「Javaゲームが始まらない」も参考になると思います。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/games/play/play-45.html

 

3.駒が表示されません

その1 駒画像のダウンロードに失敗している可能性が高いです。再起動はしなくていいですが、ブラウザを全て閉じて、再度「道場へ」をクリックして入場してみてください。
ダウンロードに失敗するのは、主にご契約のプロバイダーが混雑しているのが原因と考えられます。

その2 上記でだめなら、自分のブラウザのキャッシュが悪さしている可能性があるので、それをクリアする下記のやり方をためしてください。

  1. ブラウザのキャッシュをクリアする。
    1. IEなら、ツールメニューのインターネットオプションの中の
      インターネット一時ファイルのところの「ファイルの削除」ボタンを押す。
    2. Netscapeなら、編集メニューの設定の中の
      詳細の項目のキャッシュをクリックし、そこの「メモリキャッシュ」と「ディスクキャッシュ」をクリアする。
  2. ブラウザを開き、「道場へ」をクリックする。

その3 それでだめなら、プロバイダー中継サーバのキャッシュが悪さしている可能性があるので、直接ダウンロードする下記のやり方をためしてみてください。

  1. ブラウザを開き、「道場へ」をクリックする。
  2. 入場受付はせずに、
  3. Ctrlキー(NetscapeならShiftキー)を押しながら「更新」してみる。
  4. それで入場受付する。

もうひとつ、上記でだめなら、プロバイダーのアクセスポイントを変えて道場に入ってみるとうまく行く可能性があります。

その4 インターネットオプションの中の接続のタグの中のさらにどこかのボタンを押すと
「プロキシサーバーを使用する」というチェックボックスがありますが

  • これがもし、チェックされていなかったら、チェックして
    プロバイダーさんからもらったプロキシサーバーの名前を設定する。
  • もし、チェックされていたら、チェックをはずしてみる。

その5 これでだめなら、おそらくプロバイダー回線が大変混み合っていると考えられますので、あきらめて寝ましょう。(;_;)。それからひょっとするとメモリ不足の可能性があるので、一応ここのFAQの9番「道場が真っ白のままで表示されません。」のところも読んでみてください。

追加 凄速ソフトなどを使用していると、駒が表示されないことがあります。

 

4.正常に終了できません

結論はよくわからないんですが、各自のPC環境はそれぞれ個性を持っていると思いますので、いろいろやってみて、セーフになるやりかたを見つけるのがベターだと思います。

  1. 例えば、退場ボタン押さずに、すぐブラウザを閉じてしまう(ブラウザの×ボタンを押す)。
  2. あるいは、退場ボタン押したら、そのブラウザを最小化してほおっておき、
    新たにブラウザを立ち上げて、そこで仕事する。
  3. それとも思い切ってNetScape使ってみる。
  4. あるいはIEのバージョンアップを試してみる。

というような具合かなあ。ちなみに最初に言った個性ですが、これをなくす方法は、Windowsの再インストールで購入した時の状態に戻すことですが、ここまでやらなくてもいいかとも思います。

Windows2000以降であれば、このようなトラブルはないと思います。^_^;

 

5.Unknown Host error!がでて会員登録できません。

会社やCATVインターネット接続からアクセスする場合、会社あるいはCATV側に設置してあるファイアウォール(セキュリティを守るサーバ)が、この道場の信号を通さない場合にこのエラーがでます。

  • CATV利用の場合は、そのCATV会社にこの道場にアクセスしたいと言えば、大抵通してくださいます。
  • 会社からの利用は、かなり困難だと思います。セキュリティ大事ですから。

対局しようとしたとき、入場受付で接続障害がでるのも、これが原因の場合があります。

 

6.会社あるいは学校から道場に入場できません。

これは上記のファイアフォールが原因です。

 

7.Applet can't start: class shogi/client/ShogiClient got a security violation: ... ShogiClient not found.... の表示がでて道場がでてきません。

  • ブラウザがJava1.1に対応していないために、このメッセージがでます。
  • Netscape Navigater 4.06(以上)、あるいは、IE4.01(以上)をお使いください。

 

8.道場がでてこなくなりました

Web ブラウザで Java を使用可能にするには
http://java.com/ja/download/help/enable_browser.xml
を参考に試してみてくださいますか?

どうしてもだめなら他のブラウザを試してみてはどうでしょうか?
http://mozilla.jp/firefox/
http://www.google.com/chrome?hl=ja
http://www.jp.opera.com/

 

9.道場が真っ白のままで表示されません

わたしも、何回か対局・観戦した時に、この状態になることあります。
おそらく、リソース不足になっていると推測されます。

質問の方は、最初からこの状態のようですので、

  1. まず、Windowsの中でいらないファイルを消して、
  2. 最近使ったファイルをクリアして、
    ツールバー右ボタンクリック>プロパティ選択>[スタートメニュー]の設定のタブ選択>「最近使ったファイルの一覧」をクリアすればOK。
  3. 他に同時に動くようなアプリケーションは止めて、
  4. ブラウザを開くのはひとつだけにして、
  5. Windowsを再起動して

これで、ためしてみてください。
だめだとすると、メモリを増設したほうがいいかも。

 

10.将棋盤タイマーのところに「delay」って表示されますが

delayと表示されるのは、次の原因によって相手の指し手信号がなかなか届かないためです。

  1. インターネットの混雑(主にご契約されているプロバイダーの中継サーバビジー)
  2. 将棋対局サーバの混雑(多くの方が入場されていると発生しやすい)

交通渋滞のようなものです。普通なら、相手の家まであっというまに着くのに、10分とか20分余計にかかってしまった、というような。

相手の方が時間内に指していても、delayにより数秒〜ひどい時は数分遅れる場合があります。もし、相手の方が時間内に指していなければ、必ず「時間切れ負け」というメッセージが対局者および観戦者に同報されますので、それでわかります。

delay表示される場合は、相手の方にも、あなたの指し手がなかなか届かないので、相手の方の方のあなたのタイマーのところもdelay表示されています。

★数分delay後にダウンする現象:サーバ側で270秒ごとに全入場者のダウン検知しています。それでやっと検出された時にこの現象となります。

★時間を止める裏技?: (・_・?)
Ctrl+Alt+Delを押して時間を停止させることはできません。対局中これやると強制ダウンします(除く観戦中)。 かつサーバ側でモニターしています。(>_<)

★時間を止める裏技2?: (・_・?)
故意に他のソフトを動作させてCPU使用率を100%にして、時間を停止することはできません。(例えば長時間かかる3.14などの計算ソフト) 対局中これやると強制ダウンします(除く観戦中)。 かつサーバ側でモニターしています。(>_<)

 

11.相手の時計がもどりますが、どうして

原因は、上記delayの原因と同じ交通渋滞です。

その原因によって、時計が戻る現象は次の通りです。

  1. 相手の指した手が自分のPCに送られてきたとき、相手が考慮した時間もいっしょに送られてきます。
  2. それは、自分のPC内部に保管されます。
  3. 次に自分が指したとき、将棋盤のタイマーを上記で保管された正確な時間をもとに、表示します。
  4. これにより、渋滞が大きいほど、戻る時間幅も大きくなります。20秒や30秒戻ることもあります。

このようになっていますが、相手の方が考えた時間は、正しく計測していますので、決して、相手が多く考えているわけではありません。

 

12.Chatの送信ボタンはどこですか

Chatの送信ボタンはバージョン3からとりはずしました。Chatを送信したい場合は、
将棋盤の一番下の横に長い枠に、メッセージ書き込んで、

Enterキーを押してください。なれれば、はるかに操作性がいいです。

また、将棋盤の上のメニューにある「Chat例」もご利用ください。

 

13.はじめて対局しますが、駒はどのように動かすんですか

駒は次のようにして動かしてください。

  1. 移動させたい駒をマウスで選択する。
  2. マウスから手(指)を放す。
  3. 移動したい枠をマウスで選択する。

つまり、よくあるパソコン将棋のように、駒をずりずりっと動かそうと思っても
動かないです。(^ー^)

 

14.投了は、どのようにすればいいですか

ここをクリックして将棋盤を表示してみてください。
その将棋盤画面の下のほうに、ボタンが三つありますが、
その中の右から3番目が「投了」ボタンです。それを押してください。

 

15.「警告!アプレットウィンドウ」と表示されます

成りすまし対策のためのものです。
悪意のあるアプレット(PCアプリケーションやOSの設定画面とそっくりなウィンドウを出して
情報を引き出すような成りすましアプレット)があった場合、
ユーザにこれはアプレットのウィンドウですよと注意を喚起するためのものです。
 
昔はウィンドウの下部にこの表示がありましたが、
最新のJavaでは右肩に△のマークで注意するようになっています。
機能にはまったく支障がありません。

 

16.Macでも利用できますか

利用できます。Mac利用者へ

 

17.駒の周りが黒くなります

原因は不明ですが、ラウザが故障している可能性があります。
過去にブラウザ再インストールで直ったという方が何人かいらっしゃいました。

 

18.駒が増殖します。升目が消えます。 解決済み

トップページの右側の欄のIT情報のところの「XPで24接続」を参照に、
ご自身のPCにあったJava仮想マシンをインストールしてみてくださいますか?

 

19.ファイアフォールでブロックされます。24使用のTCPポートは?

接続障害で入場出来ない場合、下記いずれかのファイアウォールでブロックされているケースがほとんどです。

1)自宅PCのWindowsファイアウォールかウィルスソフト
2)自宅のブロードバンドルータ
3)プロバイダー中継器

1)か2)の場合は、PCかブロードバンドルータの操作説明書を読み、下記表のTCPポートを開放してください。

3)の場合は、プロバイダ管理者に問い合わせて「将棋を指したいので」と言って下記表のTCPポートを開放してもらってください。

  TCPポート番号
東京道場 9999
大阪道場 9999
近将道場 8999
東京棋譜検索 9990
大阪棋譜検索 9990あるいは9991
近将棋譜検索 8990
24名簿と登録 9990
近将名簿と登録 8990

 

20.Chat入力してEnterキー押したら消えてしまった

Chat欄にカーソルがうまく乗っていない可能性があります。

対処方法その1
1)右上の−ボタンを押して将棋盤をタスクバーにしまい
2)再度広げて、チャット入力

対処方法その2
1)Chat欄の上の大きな表示枠をマウスでクリック
2)Chat欄をマウスでクリック
3)おもむろにChat欄に文字を打ちEnterキーを押す

いずれかで直ると思います。

 

21.どでかサイズで将棋盤の最下部が見えない

主に画面サイズが小さいノートパソコンのユーザに発生します。

最新のJava Standard Edition6のUpdate3以降をインストールすると、どでかサイズで将棋盤最下部(Chat欄 投了 閉じる 中断ボタン)が見えなくなる場合があります。
Windowsタスクバーが邪魔をして将棋盤ウィンドウが欠けるためです。

☆対処方法
  Windowsの底部にあるタスクバーを右クリックして、プロパティを選択し、「タスクバーを自動的に隠す」にチェックくだされば、直ります。(なおタスクバーを表示したい時はマウスをタスクバーの箇所にもっていけばOKです)

また、Windows画面設定の各バー、フォントを大きくしていると最下部が表示されない場合があります。

 

22. 入場者リストのスクロールバーが見えない

ブラウザの上のメニューの表示のところの 拡大あるいはズームの項目で
設定が縮小になっていると、スクロールバーがはみ出て隠れてしまいます。
拡大(100%)に設定すれば元にもどせば表示されます。

 

23. IE9で道場を開くと復元エラーが出る

IE9で道場を開くと復元エラーが出るケースがあります。
その場合はJavaを最新版にアップデートすれば直ります。
http://java.com/ja/

 


B.ルールについて

1.レーティングってどうやって計算するんですか?

下記の計算方法および段位換算に則って行っています。
レーティング計算方法

 

2.この道場の先手後手はどのように決められているんでしょう。

先手後手のしくみについて

 

3.千日手、持将棋とは?引き分けにするには?

引き分けと「千日手」「持将棋」について

 

4.将棋の禁じ手は?

  1. 二歩。同じ筋に二つ以上の歩を置くこと。
  2. 打ち歩詰め。歩を打って王様を詰ませること。
  3. 行き所の無い駒。絶対行く場所がないところに、駒を打つこと。

この将棋倶楽部24のJavaで作成されたインターネット将棋道場では、すべてでできないようにコンピュータ側で判定しています。

 

 


C.運用上について

1.ほんとに無料でいいんですか?

いいんです。(^-^)。無料化宣言ページ

 

2.大会に参加したいのですが・・・

トップページにある倶楽部24棋戦の予定表を見てください。大会が近づいたら、トップページのお知らせで、参加者募集しますので、その時受付すればOKです。

 

3.会員とゲストログインでは、なにが違いますか?

  • 会員は、
    1. 対局結果で変わるレーティング点数を持つことができます。これにより、過去の成績によって自分の強さがどれだけ向上したかがわかります。会員同士であれば強さの比較もできます。
    2. レーティング対局棋譜が一定期間保存されます。
    3. レーティング対局再開機能を使用できます。
    4. トーナメント大会に参加できます。
  • 単に対局をたのしむだけでしたら、ゲストでも十分ですが、もっと強くなりたい方は、会員になられたほうがいいかと思います。

 

4.Chatで暴言、不愉快なメッセージがありました。

Chatの暴言については、かなりきびしく考えています。そのような状況があったら、トップページの苦情相談所に行ってください。

 

5.詰んだ瞬間に相手側が中断になります。

これは、判断が難しい場合がありますが、苦情相談所を一度のぞいてください。
丁度投了の局面は、PCリソースが不足する状況になりやすいこともあります。
いままで、誤解のケースが80%近くありました。

中断再開について を参照しておいてください。

 

6.自分が接続切れで中断してしまいました。どうすれば・・・

中断再開について を参照してください。