24時間営業の将棋倶楽部です。


将棋倶楽部24利用者状況(2015年)

2015.12. 席主
トップページに戻る


将棋倶楽部24利用者状況です。ご協力してくださった皆様ありがとうございました。m(_ _)m

  • アンケート調査期間:2015年11月28日から12月11日までの14日間
  • 回答数:3377件 (重複及び無効回答数を除く)

年齢: 世代を問わず愛される将棋

インターネット環境が整備され、全国どこからでも24を楽しめるようになってきています。
世代格差がなくなり、子どもさんからお年寄りの方々まで楽しまれていることが分かります。
60歳以上の方が増えてきているは、従来からいらっしゃる方が歳をとったためでしょう。
それでも、子どもさんが少し増えているのは、将棋が着実に普及しているためと思います。


性別: 98:2

 

性別は従来とあまり変わりません。
男性の方は、ガールフレンドや奥様やむすめさんに将棋教えてください。


職種: いつまでも楽しめる将棋

将棋はいつまでも楽しめる趣味です。定年退職しても将棋を楽しみましょう。


主に使っている携帯電話: スマホが50%以上に

首都圏では、ほとんどの人がスマホ利用者の感じですが、全国的にはまだ普通携帯は多いです。24ユーザも同じ傾向のようです。


主に使っているタブレット端末: タブレット所持率倍増

前々回2011年 6.5%→前回2013年 14.7%→今回2015年26.5%、と2年ごとにほぼ倍増しています。
リビングで寝そべりながら、ネット閲覧や24できるのはいいですね。


将棋連盟モバイル: モバイル会員堅実に増加中

前回中継、対局の会員合計は13%でした。今回は17%です。堅実に増加しています。
よく知らない人にも、便利さをよく知ってもらい、沢山の人が会員になるといいですね。

 

参考資料 過去の利用者状況アンケート結果)
1999年 2001年 2003年 2005年 2007年 2009年 2011年 2013年